コンセプトは「美しく生きる」

パリでデザインと立体裁断を学び、1964年山口県宇部市にオートクチュール「HANAYA (はなや)」をオープン。
以来52年にわたってファッションの世界で活躍される
ファッションデザイナー上田純子 (うえだじゅんこ)さんにお話を伺いました。

 

 

 

b1
 

自己紹介をお願いいたします。

上田純子です。1938年4月21日生まれ。職業は服飾デザイナーです。
趣味はそうですね、インテリアや読書です。
インテリアに関してはアマチュアですが、これまで何度か賞をいただき、
雑誌の依頼で仕事としてやってきた経験もあります。
読書に関しては、オールジャンル色々読んでいます。
あとは食べることも好きですね。美味しいものならなんでも食べます。
今まで随分あちこちを旅してきましたが、嫌いと思ったものがありません。
エスニック料理も好きですが、特にトリュフやフォアグラにワインも大好きです。

 

photo2photo3

 

 

失礼ですが、とても年齢には見えないのですが。
美の秘訣や習慣など教えていただけますか?

美については努力しています。例えば食事なら偏りなく、毎日の食事のバランスを非常に大事にしています。
睡眠も大事です。あとはやっぱり日々のお肌のお手入れ。
美の秘訣&習慣としてオリーブオイルでクレンジング、オリーブ石鹸、蜂蜜オリーブパック、ローション、クリーム。
以上の5工程を朝晩徹底しています。
もちろん運動も。毎日体を動かさない日はありません。1日中良く働いています。
幼少期からクラシックバレエをしていたこともあり、ダンスも大好きです。
クリエイターとして、遊びの感覚を忘れないよう、日々努力しています。
あと、規則正しい生活はとても大事だと思います。どんなに高価な化粧品を使っても不規則な生活をしていると、
それはすぐにお肌に現れますから。

 

 

2_1000

 

ご自身で化粧品をプロデュースされたんですね。

手作りでゆずの化粧水を作ったのがきっかけです。見た目の美しさではなく、
健康な肌、健康な精神で、その美しさを確立していく女性たちが増えていって欲しいと思います。
健康的な素肌が好きなんです。厚塗りしているお化粧は好みではないので、
ポイントメイクはしますが健康的で綺麗な素肌で心地良く過ごしていたいと思っています。

 

3_1000
左から、MJクリーム(保湿クリーム)MJローション(化粧水)MJ美容オイル(スキンオイル)

 

 

—こんな女性に届けたいという思いなどはありますか?

「人間のもつ自然な力で美しく生きる、美しく暮らす」をコンセプトにしています。
「継続は力なり」だと思います。歯を磨いたりお風呂に入るように、美容も同じです。
生活するうえでご自分で「良いリズム」を組み立てることが大事だと思います。
いくつになっても常に美を意識し、それを続けていくことが大事だと思いますね。

 

—活躍する女性の方々へ向けてメッセージを。

人生は一度きりなので、やっぱり女性として素敵に生きていただきたい。
いくつになっても「格好良い素敵な人ね」と言われるような女性であり続けていただきたいですね。

 

—地元、宇部への思いは?

私は本当にこの街(宇部)が好きなんです。地元が好きで宇部の街が性に合っている気がします。
これまでも宇部の地方性を土台にして中心(首都圏)へ発信してきました。
これからも情熱を持って、しっかり根を張って花を咲かせていきたいと思っています。

 

上田純子さんプロフィール
1969年より度重なる渡仏を経てフランス式立体裁断を習得、ディプロムを取得。
ファッションデザイナーとしてオリジナルブランド「サガズ」を全国に展開。
高島屋、伊勢丹、東京イギンのオリジナルブランドも手掛ける。
2009年、オリジナル化粧品「MJシリーズ」を開発。全国に販売。

 

株式会社はなや コスメティック事業部
山口県宇部市新天町2-5-18
MJ化粧品オフィシャルサイト

 

 

 

 

Recommend

Ranking