有限会社たましげは、明治27年、初代・玉重信太郎が和楽器販売を営んだのが始まりです。

当時の山口県山陽道に位置する楠村(現宇部市)は宿場町として栄え、

三味線・琴・琵琶・太鼓など日本古来の和楽器の需要が多くありました。

琴製造は、三代目の美博が研鑽を重ねて開始しました。

琴製造への新規参入は厳しい道のりとなりましたが長い精進が報われ、人間国宝の宮城喜代子師に自作を演奏してもらう縁をいただき、高く評価されました。

後に明治神宮から依頼を受け、身を清めて専心して奉納をさせていただきました。

現在は四代目となる彰彦が三代目の技を受け継ぎ、日々、琴制作に励んでおります。

伝統技術の結晶といえるたましげの琴は、各流派の先生方にご愛用いただいております。

 

 

 

たましげ琴製作所
山口県宇部市船木692-2
TEL : 0836_67-0175
URL : https://tamakoto.com/

 

 

Recommend

Ranking