画像提供:山口情報芸術センター[YCAM]

 

 

 

 

映画監督の三宅唱とYCAMの共同制作による新作インスタレーションを発表する展覧会が開催されます。
映画製作プロジェクト「YCAM Film Factory vol.4」の一環として開催します。

ワールドツアー

本作「ワールドツアー」は、三宅が2017年8月から2018年3月にかけて山口に滞在している間に、スマートフォンの動画撮影機能のみを使って撮影された日常の映像と、同時期にYCAMのスタッフをはじめとする、プロフェショナルな映画製作者ではない撮影者によって記録された映像とを、三宅唱が編集し、複数スクリーンに構成したものです。

今回発表する新作インスタレーションの背景には、三宅が2014年から取り組んでいる『無言日記』と呼ばれる映像日記の存在があります。『無言日記』は、三宅が日々を過ごすなかで出くわした「映画的な瞬間」をスマートフォンを使って記録し、編集した映像日記で、ウェブマガジン「boidマガジン」上で現在も継続的に発表しています。スマートフォンの登場と普及により誰でも簡単に映像が撮れる今日、映画と私たちの世界はかつてより近くなっています。そうした環境に応答するように、映画作家が、日常の中に小さな驚きを発見し、撮影を通じて積み重ねていくことで、世界をもう一度新しい視点から見つめようとする映画体験、それが『無言日記』です。
三宅はYCAMでの滞在期間中、『無言日記』の制作と並行して、その手法を拡張した映像制作を試行していました。それは三宅本人ではなく、他の複数の人間が『無言日記』と同様のアプローチで撮影した素材を、三宅が編集するという手法です。これにより、撮影者の視点でもなく、編集者(三宅)の視点でもない、「誰のものでもない視点」から世界を眺めていくという、『無言日記』とはまた別の、独特の世界への眼差しを持った映像が実現しました。

今回のインスタレーション作品に用いられている映像は、このような『無言日記』を取り巻く、三宅と三宅以外の数名の撮影者による映像の数々です。半年以上に渡って撮影された映像は、日常に潜む多種多様で豊かな瞬間を膨大に切り取るとともに、夏から冬、春、そしてまた夏へという時間の移ろいを含み込んでいます。このインスタレーション作品を通じて、すでに失われてしまった風景の記録から、新しい風景を発見し、世界を見つめ直すための新しい視点が体感できるでしょう。

上映時間:60分(ループ上映/毎時0分よりスタート)


撮影:鈴木淳哉

 

三宅唱は、『やくたたず』(2010年)や『Playback』(2012年)といった長編劇映画で知られる映画監督です。近年では、建築家・鈴木了二の作品を記録した『物質試行58 A RETURN OF BRUNO TAUT 2016』(2016年/共同監督:鈴木了二)や、ラッパー・OMSBが仲間たちとアパートの一室で新曲を制作する過程を追った『THE COCKPIT』(2015年)を発表するなど、活動の幅を広げています。 YCAMは2017年から三宅とともに、今日における「映画」というメディアの本質を再考し、今後の可能性を模索することをテーマに、長期に渡るコラボレーションをおこないながら新作長編劇映画を製作しており、本展ではこの過程から生まれたインスタレーション作品「ワールドツアー」を発表します。

 

オープニングイベント

展覧会オープンを記念して4月21日(土)17:30~19:45(17:00開場)にオープニングイベントを開催します。このイベントでは三宅による映像日記「無言日記」が発表されている「boid マガジン」の編集長で「爆音映画祭」主宰の樋口泰人と三宅によるトークに加え、三宅の盟友であるミュージシャン、OMSBとHi ’Specによるライブパフォーマンスを展覧会場内で開催します。イベント中には、ワールドツアーのロゴをあしらったステッカーとシャツを数量限定で販売いたします。Tシャツは、ブラック、グレー、レッドなど7色展開。胸元にはワールドツアーのロゴが刺繍してあります。幅広いサイズをご用意しておりますが、数量限定ですのでお早めにお買い求めください。オリジナルTシャツは初日21日のオープニングイベント中にご購入いただけます。

入場無料、申込不要ですので、お気軽にお立ち寄りください。

写真提供:山口情報芸術センター[YCAM]
撮影:岡崎里美

 

ここでご紹介したイベントの詳細や開催日時、料金や事前の申込の有無などについて、
下記YCAMのWebサイトで必ずご確認ください。
http://www.ycam.jp/

山口情報芸術センター[YCAM]
10:00〜19:00(イベント開催時はイベント終了時間)
休館:火曜(火曜が祝日の場合はその翌日)
〒753-0075 山口市中園町7-7
TEL: 083-901-2222 FAX: 083-901-2216

 

 

 

 

Recommend

Ranking