笠山には大小無数の風穴があり、岩の隙間から真夏でも13℃くらいの冷たい空気が流れ出ている。

なかでも厳島神社の裏にある風穴は、夏でも12~13℃という涼しさで、天然クーラーとして気軽に楽しむことができる。

崩れた溶岩の間にできた空間(タンク)は、冬は外より温かいので冷たい空気が流れ込み、

夏は外のほうが温かいので、冬の間にタンクに貯められた冷たい風が外に向かって流れ出すのだそう。

 

風穴
山口県萩市椿東1189-740

 

Recommend

Ranking