豊北町と豊浦町との境に、響灘を望む古くからの漁師町二見浦がある。

国道191号線の脇の海岸そばに立つ夫婦岩は、神聖な岩として信仰され、

二つの岩をつなぐ重さ約100キロ、長さは約27メートルにもなる大しめ縄は、

毎年1月2日に締め込み姿の青年の手によって張り替えられるのだそう。

響灘に夕日が沈む頃、岩と海と太陽があいまって作り出す風景は神秘的であり、シャッターを切らずにはいられない。

 

 

二見夫婦岩
山口県下関市豊北町大字北宇賀二見

 

 

 

 

SPIBE

Photo & editing 101DESIGN

Ranking

花の海のひまわり畑 | 山陽小野田市

【新規オープン】igual coffee |宇部市

おかもと鮮魚店の海鮮丼|下関市

recommend

真締川公園の桜|宇部市

西岐波の海

ピットイン|宇部市